持続的な健康管理のために良い病院を選ぶ

良い病院、クリニックの見分け方

街にはいろいろな医療機関がありますが、その中から自分と自分の家族の健康を管理してくれる「かかりつけ医」を探すには何を基準にして選べば良いでしょうか?そして、並行して良い病院を見分けるにはどうしたらいいでしょうか?絶対的基準ではありませんが、かかりつけ医を選ぶポイントと良い病院を見分ける方法は存在します。まず、訪問してみることです。そこで観察をして、実際に医師と話をしてみることです。やはり重要なのは医師とのコミュニケーションであり、相性だからです。

良い病院、クリニックの見分け方

かかりつけ医の選び方

かかりつけ医の選び方

かかりつけ医がいれば、自分の健康管理や家族が突然発熱したときなど、慌てないですみます。しかし、一般にかかりつけ医を持っている人は少ないようです。今後の自分と家族の健康を守るために、かかりつけ医を選ぶとしたら、どのような点に注意すればいいのでしょうか?まず、第一に自宅から近いことが基本でしょう。どんなに良いお医者さんでも、車で1時間以上もかかるような場所に診療所があるのなら、いざという時に役にたちませんから。続きはこちら

良い病院の見分け方

良い病院の見分け方

良い医師は良い病院にいるものです。それでは良い病院を見分けるにはどうしたらいいでしょうか?実際に訪れて、ちょっと観察をするとわかるはずです。すいている病院やスタッフが少なくて、看護師が走り回っている病院、診察科目がたくさんあって専門が何かわからない病院などなど。これらはちょっと避けた方がいい病院かもしれません。でも、やはり一番重要なのは医師本人の人柄と能力です。これは直に会って話してみないとわかりません。続きはこちら

気になる記事一覧

健康保険の知識
健康保険の知識

日本では国民皆保険制度が取られていて、全国民がなんらかの健康保険制度に加入しています。その制度とは、被用者保険と国民健康保険の二つで、どちらかに必ず加入していて、その結果、怪我や病気で病院に掛かっても、高価な医療費でも全額負担をすることがないので、懐具合を心配することなく、安心して健康の維持に努めることができるのです。続きはこちら

クリニックと病院の診察の違いとは
クリニックと病院の診察の違いとは

クリニックは風邪のような軽症の患者や慢性疾患の患者が通院する19床以下の医療施設で、病院は20床以上で診察科目も多く、特に200床以上の大病院は、精密検査や手術など高度医療設備を使用する最先端の技術を保有する医療施設です。ですから、クリニックと大病院がうまく棲み分けができるような施策も採られています。続きはこちら

看護師目線の良い病院とは
看護師目線の良い病院とは

看護師が病院を見るときは、基本的には自分がここに勤務するとしたら、という視点になります。そのため病院の内部の施設やスタッフの状況に目が行くことになります。病棟や廊下はよく清掃されているか、あるいは看護師の人数はこの病院の規模に対して多いのか少ないのか等。その状況によっては、病院の経営は安定しているのだろうか等といったところにまで考えが及ぶのです。続きはこちら