看護師転職サイトの有益な利用方法とは

看護師のための転職サイト活用法

転職活動をする際、看護師転職紹介サイトは大変有用です。自分のペースに合わせて転職活動を進められるうえ、自分の希望に適する求人を効率的に見つけることができます。看護師転職サイトのメリットと注意点を理解し、賢く活用していきましょう。

看護師のための転職サイト活用法

看護師専門の転職サイトを活用するメリット

せっかく転職をするのであれば、自分の希望やライフスタイルにより適した職場を見つけたいものです。しかし、現在の仕事を続けながらでは思うように転職活動ができないでしょう。では、先に退職すれば良いのかというと経済的な面が不安になってしまいます。そのような問題をカバーしてくれるのが、看護師専門の転職サイトです。
看護師専門の転職サイトには、次のようなメリットがあります。
自分の希望条件を登録すると、それにマッチする求人をエージェントが紹介してくれるので自分で探す手間が省けます。紹介される求人のなかには、「これは違うかな」と感じる案件もあるかもしれません。しかし、自分で求人探しをするよりは、圧倒的に効率が良いでしょう。
また、転職サイトの運営側だけが情報を持っている「非公開求人」を紹介してもらえることもあります。非公開求人は多くの人の目に触れることがないため、選考倍率は高くないでしょう。職場環境や勤務条件などが自分に合えば、検討してみるのもお勧めです。
もちろん、転職サイトに掲載されている求人のなかから、自分で探すこともできます。気になる病院があれば、エージェントにお伝えください。多くの転職サイトでは、職場の雰囲気や給与、人間関係などについての現状をエージェントが教えてくれます。個人では分かり得ない情報を得られるのも、転職サイトを利用するメリットです。
さらに、履歴書を準備したり面接に臨んだりする際にも、エージェントから的確なアドバイスが貰えます。志望先の職場が求めている人物像に近づけるよう、綿密な対策を練ることができるでしょう。緊張しがちな方や転職自体が初めてという方にとっては、とても心強いですね。

使うべき転職サイトの判断基準

いざ転職サイトを利用しようと思っても、サイトの数の多さに戸惑ってしまう方がいらっしゃるでしょう。なかには、良質とはいえないものもあるので注意が必要です。次にあげるポイントを参考に、自分に合うサイト、良質なサイトを判断してください。
まずは、自分が働きたい地域をカバーしているかどうかをチェックしてください。もし、対象外の地域であれば残念ですが省きましょう。求人の有無はタイミングに左右されるので、希望地域をカバーしていても求人がないサイトは、省かず様子を見ておくほうがベターです。
次に、取り扱っている求人数と非公開求人の量を確認しましょう。求人数が多い場合、サイト運営側が医療機関に対して積極的に営業活動を行っていると推測されます。このようなサイトであれば、新鮮な情報が得やすいうえ登録者に対しても多くの求人を提供できるでしょう。
サイトによっては、募集要項だけでは分からない、職場のリアルな雰囲気を教えてくれるところもあります。これは、運営側が実際に医療機関へ足を運び、現場の状況や空気感などを得たものです。このような情報は、転職希望者にとって大変参考になります。特に人間関係の悩みで転職を希望している方は、次の職場の雰囲気が気になるものです。サイト自体に「直接訪問して得た情報を~」というような文言があれば、利用してみてはいかがでしょう。

転職サイト登録後のサービス利用の流れ

転職サイトに登録した後の流れについて、簡単に紹介します。各サイトによって異なる部分もありますが、心構えとして知っておくと転職活動がしやすくなるでしょう。
個人情報を登録した後にサイト運営側から連絡が入ります。そこでエージェントとやり取りをし、今後の活動の手順について説明を受けるのが一般的です。その後、希望条件に合う求人を紹介してもらい、応募するか否かを決めます。応募する場合、先方へのアポ取りはエージェントが行うことが多いようです。
面接に臨むにあたり、求人先の雇用条件を改めて確認しておきましょう。求人サイトで得られる情報には限りがありますので、採用後に条件が違うと後悔しないよう、疑問点は遠慮せずに確認してください。 なかにはエージェントが面接に同行し、給与額や勤務形態について医療機関側へ交渉したり確認をとったりするサイトもあります。
晴れて採用が決まると、勤務開始日について話を詰め、雇用契約書や雇用条件確認書などの書面を交わすというのがおおよその流れです。

転職サイトを徹底的に活用するには

転職サイトが提供しているサービスは、求人紹介だけではありません。上記に少し述べましたが、各種書類の書き方や面接試験へのアドバイスも行っています。第三者にチェックしてもらうことで、自分では気が付かなかったマイナス要素やクセなどを修正することが可能です。
転職サイトの利用をためらっている方のなかには、もしかするとエージェントとの相性を心配している方がいるかも知れませんね。たしかに、見ず知らずの他人へ自分の人生について相談するというのは躊躇してしまうでしょう。人見知りの傾向がある方は、なおさら抵抗があるかもしれません。
しかし、ご安心ください。多くの転職サイトでは、担当エージェントを変えることができます。お互いに人間なので、なんとなく相性が良くないということもあるでしょう。その場合は、シンプルにエージェントの交代を願い出て構いません。その方が納得のいく転職活動ができます。
また、転職サイト内に、お役立ち情報としてさまざまなコラム記事を掲載しているところもあります。転職活動に疲れたときの気分転換やモチベーションアップとして上手に活用してください。

これだけは注意しておこう

看護師転職サイトを利用する際に注意したいポイントがいくつかあります。サイトの利用中になにか違和感を覚えることがあれば、下記の注意事項を思い出してください。 ・違うと思ったら断る 転職サイトを効果的に利用するには、「断る勇気」が大切です。エージェントが懸命に求人を提案してくれると、それほど心惹かれなくても流されてしまう人がいるでしょう。しかし、転職サイトから提案される情報の全てが、相談者の利益になるとは限りません。自分の気持ちに素直に従うことが大事です。

・自分のペースですすめる
登録さえすれば、エージェントが色々と提案しサポートしてくれるので、助かるのは事実です。しかし、自分の意思やペースを持つことも忘れないでください。エージェントのなかには親切心が高じて、相談者の気持ちを置き去りにしがちな人もいます。決して悪気があるわけではありませんが、相談者自身が自分のペースで進めることが大切です。転職サイトを利用する際も、イニシアティブを握っているのは自分だという意識を持つことで、より納得できる転職活動ができるでしょう。
・複数のサイトに登録する
転職サイトを効果的に利用するためには、複数のサイトを掛け持ちすることをお勧めします。その理由は、登録したサイト数が多いほど、自分に適した求人が見つかる可能性が高くなるからです。また、情報の信憑性を図るためにも複数サイトを利用する方が良いでしょう。

看護師転職サイトは便利ではありますが、万能ではありません。人によっては自分の性格に合わないという方もいるでしょう。そういう方は、きっと別の方法で活路を見いだせるはずです。転職サイトは、あくまでもツールのひとつだと認識して利用してください。

気になる記事一覧

看護師目線の良い病院とは
看護師目線の良い病院とは

看護師さんにとっての「良い病院」はどんな病院なのでしょうか。
転職をするときにベストな選択ができるように
求人/看護師専門転職サイト/病院見学/面接
この各ポイントでのチェック項目をまとめました。
併せて、転職する上での心づもりも書いています。
「転職で失敗したくない」
「後悔しない転職をしたい」
「笑顔で働ける病院に移りたい」
そんな看護師さんは、ぜひ参考にしてみてください。
きっと自分の考えややるべきことが、はっきりと見えてきますよ。続きはこちら

採用されやすい看護師とは
採用されやすい看護師とは

転職を考えるとき「同じような失敗はしたくない」
と思う人がほとんどではないでしょうか。
看護業界では人間関係が良好なところや激務ではないところなどより良い職場を求めて転職を希望する看護師も多いです。
とは言え、一般の求人募集要項に目を通すだけでは情報が乏しく就職後のミスマッチが生じてしまう可能性があります。
そのため、気になる病院のチェックポイントを押さえさらに職場見学を通してしっかりと情報収集することが大切です。
その他にも採用されやすいポイントを押さえておくと転職を繰り返すことのない理想のライフスタイルを手に入れることができるでしょう。続きはこちら

クリニックと病院の医療費の違い
クリニックと病院の医療費の違い

病院もクリニックも医療機関の1つですが、両者には明確な違いがあります。
規模や病床数、取り組んでいる医療サービスの内容など、違いはさまざまです。
ここでは、金銭部分である「医療費」に注目しどのような違いがあるのか。
また患者側からすると、どのように使い分ければいいのかについてご紹介しています。
自身や家族の病気やケガの際に適した医療機関で適した治療を受けるためにも、両者の違いについておさえておきましょう。続きはこちら

成功率が上がる看護師の転職術
成功率が上がる看護師の転職術

転職のゴールは志望先に内定をもらってときではありません。
入職後、ミスマッチが少なく働きやすい環境で活躍できているかどうかが本当のゴールであり転職が成功したといえるのです。
「転職しないほうが良かった」という状況を避けるためには情報収集や転職理由の明確化などを事前にしっかり行う必要があります。
しかし、初めての転職の場合は特に何から始めればいいかわからないのではないでしょうか。
そこで強い味方となるのが看護師専門の転職サイトです。続きはこちら

良い病院の見分け方
良い病院の見分け方

「ここの病院は診療科目が多いから安心」「大学教授がいる病院だから腕はいいはず」といった何の確信もなくかかりつけ医を決めるのは安易かもしれません。また、受け入れ患者数に対してスタッフの人数が少なすぎたり、電子カルテばかり見て診察していたりなど、細かな点にも注意を向けて病院やクリニックの良し悪しを判断することが大切です。これから長くお付き合いしていくかかりつけ医選びで失敗しないためにも、しっかりと情報収集をしておく必要があります。続きはこちら